FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NEVER END

NEVER END
スポンサーサイト

| column | 00:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Waiting

■春のネオソウル祭り
Adriana EvansとCorinne Bailey Raeの新作が届きましたー。
今年は初っぱなから熱いですね。Sadeまだ残ってますし。
2作共さらっと聴ける感じです。

Adriana『Walking With The Night』は1曲目ですぐトランペットが入ってきたところでニヤニヤしちゃいました。
リリースにもありましたが、今までの活動をおさらいしたような感じですかね。
Corinne『The Sea』はこちらも事前のリリース通りロックの要素があります。後半なんか特に。
ロックと言ってもハードなものではなくて、Corinneのあの柔らかい雰囲気にあった優しいバンドサウンドになっているので、すんなり聴けるんじゃないでしょうか(あ、でも前作が好きで仕方ない人は試聴したほうがいいかもしれません)
ちょっとジャズっぽいとこもあってフュージョン的な(違うかな?)印象を受けました。
まだあんま聴き込んでないんですけど、まあこれはこれでアリかもと普通に思えましたよー。

とは言っても!
比較的前作の作風に近い“I'd Do It All Again”はやはりぐっときてしまうものがあります(2/9現在小窓で押してる曲です)
なんだろー。この曲ちょっと変わってるんですよね。よね?
最初シンプルにアコギだけで入って、その雰囲気のまま淡々と進んでいってサビらしいサビに行かないんですよ。
で、ブリッジに行くような感覚でストリングスの盛り上がりとともにいつのまにかサビ(に当たるもの?)に入って、すぐに元の淡々とした曲調に戻るっていう。
3分ほどの曲でそのあっけなさがひじょーに琴線にふれるというか、MVもとても綺麗に撮られていて(そう、まるで青山テルマが美人になったよう)
すごく切なくなるんですよねー。こういう曲ツボです。終わったときの空虚感とか。
じんとできるいい曲です。

Walking With The Night(国内盤)
Walking With the Night(輸入盤)
The Sea(国内盤)
The Sea-Deluxe Edition-(輸入盤)

| column | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE 52ND ANNUAL GRAMMY AWARDS NOMINEES LIST

http://www.grammy.com/grammy_awards/52nd_show/list.aspx#06

まあグラミーも今や大した賞でも…て感じもするんですが、受賞によってはアーティスト活動を大きく左右するのもまた事実なので、女性R&Bだけちょっとピックアップしておきます。


■Best R&B Song
(A Songwriter(s) Award. For Song Eligibility Guidelines see Category #3. (Artist names appear in parentheses.) Singles or Tracks only.)

・Lions, Tigers & Bears
Salaam Remi & Jazmine Sullivan, songwriters (Jazmine Sullivan)
[J Records; Publishers: Nappy Puddy Music/Universal Music-Z Tunes, Salaam Remi Music/EMI April Music.]

・Single Ladies (Put A Ring On It)
Thaddis Harrell, Beyonce Knowles, Terius Nash & Christopher Stewart, songwriters (Beyonce)
Track from: I Am... Sasha Fierce
[Music World Music / Columbia; Publishers: Songs of Peer/March 9th Publishing, 2082 Music/WB Music Publishing, Sony/ATV Tunes, Suga Wuga Music, B-Day Publishing/EMI April Music.]

Jazmineの曲は音楽誌だったりネットでも結構評価の高かった曲なので、納得のノミネートではないでしょうか。
一方のビヨ様は…、確かにMVが大流行りしましたが、曲の出来はこれといって特筆すべきところがあるかと言うと…。初めて音源のみ解禁されたときかなり不評だったことはすっかりなかったことに?



■Best R&B Album
(For albums containing 51% or more playing time of VOCAL tracks.)

・Testimony: Vol. 2, Love & Politics
India.Arie
[Soulbird/Universal Republic]

・Turn Me Loose
Ledisi
[Verve Forecast]

これはwww 今年見事にソウル系だとこれ2つしかちゃんと聴いてない気がするww
Indiaはフォークな作風が自分とは合わないのは先刻承知しているんですが、一応チェックしちゃいます。
Ledisiは、うーん、ファンクアルバム+流行の音を取り入れた内容なんですが、ちょっと無難な印象。今度レビューにしますね。
ノミネート外のLaura Izibor、Chrisette Micheleとかも視聴してみたんですが、個人的にあんまピンとこなかったんですよねー。年々枚数聴いてないんで、見逃してるアーティストが多々いると思うんですが、なにかオススメがあったら是非とも教えて頂けると嬉しいです。



■Best Contemporary R&B Album
(For albums containing 51% or more playing time of VOCAL tracks.)

・I Am... Sasha Fierce
Beyonce
[Music World Music/Columbia]

紅一点ビヨ様。…これ、どうなんですかね。そもそもこのアルバムはクロスオーバー作品でR&BとPopが半分ずつになっています(案の定Popカテゴリーにまで進出しています)。Contemporary R&BにはドPopも含まれるということなんでしょうか。Contemporaryならなんでもおkなのかなあ。ってか作品全体でみてもそんないい内容ではな(ry
また、白人シンガーがR&B,HipHopをやってもPopカテゴリーでおさまってしまう件もあったりするので、カテゴリーの定義を一度再検討する必要がある気がするんですが…。
ビヨ様が今回最多10部門のうち、主要3部門「Record Of The Year」「Album Of The Year」「Song Of The Year」のノミネートとニュースになっていますが、その裏には2ジャンルにまたがってのノミネートが後押ししてますよね。

ノミネート外ですが、WhitneyとMariahは全然聴き込めてないっす…。



■Best New Artist
(For a new artist who releases, during the Eligibility Year, the first recording which establishes the public identity of that artist.)

・Keri Hilson

今回一番嬉しいノミネートアーティスト! ちょうど前の記事でもレビューをのっけましたが、新人賞ノミネートきましたね。嬉しい限りです。
受賞はちょっと厳しいかな…とも思うんですが、ショービズ界でのいいアピールになったのではと思います。

| column | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Michael Jackson逝去



いやー、朝からびっくりでした。
なんでってちょうど2,3日前にwikiでマイケルのこと調べたり、ニコニコで動画漁ってたりしてたんだもん。

結局、性的虐待疑惑は無罪になってたこととか
顔の整形はしてるけど、皮膚が白いのは尋常性白斑っていう病気のせいだとか。
まだ知らない人は多いんじゃなかろうか。



リアルタイムでは知らないんだけど、今みてもこれとか本当神がかってますよね。
UsherとかChris Brownが影響うけるのも分かります。

マイケルって結構音楽的にはKing of Popの名の通り、Pop、Rockとかのイメージで有名な曲くらいしか知らないんだけど、アルバム借りてこようかと思います。Teddy Rileyが絡んでた“Remember The Time”とかニュージャック・スウィングの頃が一番好みだと思うので。

晩年まで大スターがゆえのゴシップ記事や1500以上の訴訟に悩まされていたそうなので、これでゆっくりできるといいですね。
最後までプロテインを飲んでの毎日300回の腕立てと腹筋をやっていたらしく、ライブでその姿を観られなかったのが唯一残念です。

ご冥福をお祈りします。

| column | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Do you remember that?

ピクチャ 1

■ベストが不調でいよいよ契約切れかと噂されていたSoweluたんですが、事務所を研音からavexに、レーベルはソニーからavex傘下のrhythm zoneに移籍することになったようです。ファンの皆様には思うこともありましょうが、ここは移籍できたことに、またSoweluの歌が聴けることに喜びましょう。
Soweluは後述する後藤真希、May.Jと違ってダンススキルがありませんので、復活をとげたMariah Careyみたいな感じでいくんでしょうか。アダルトなしっとりバラードがやっぱり彼女には合うかなぁ。
“Fortune”、“Do you remember that?”みたいなのまた聴きたい。

rhythm zoneは倖田來未が落ち気味ですので、次の歌姫候補を探している感じですねー。後藤真希、May.Jと実力のあるアーティストを続々迎えています。後藤真希は配信で様子見、エイネに参加してミニアルでごり押し1位デビューとかになりそう。それなんてJ Soul Brothers。
May.Jたんは移籍前のゴリゴリR&B押しが不発だったので、今の女子受け間違いなしのキャッチーで爽やかなPOPテイスト路線に。メイクもナチュラルで近付き難い雰囲気を払拭させ、iTunesとか結構好調ですよね。あとはいかに女子の固定をつけるか…になるんですが、メディア露出増えてくんでしょうね。


■Lady GaGaとか、もうおじさんついていけんです…笑
Mステでるらしいんでちょっと観るくらいかなー。


■CiaraたんVMAJ来てたの?今年のVMAJは稀に見る酷さだったらしいけど、みてみよーっと。


■倖田來未“TABOO”でおなじみHIROさんがavexアーティストと曲作り中とか。でかいプロジェクトとのことですが、EXILEでしょうねえ。J Soul Brothersつながりでの起用でしょう。
我らのクイーン奈美恵様とコラボが決まったときは報告してくれるんだそうです笑
今年中に発表あるといいな(・∀・)ニヤニヤ

| column | 03:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。