FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Keri Hilson プレミアムショーケース 09 8.10

keri_showcase.jpg

昨年のKeriたんのショーケース遅記録。年越えちゃってもう記憶も曖昧なんですが…。


01. Turnin Me On
02. Get Your Money Up
03. Knock You Down


少な! 会場の誰もがそう思ったでしょう。3曲て。
DJマユミがまわしてる時間のほうが多かった気がするw

とは言ってもー! 生Keriたんは想像以上に綺麗な人でした。なんかテレビだと老けてみえるときがあるんだけど、お肌もしっとりで神々しささえ感じましたよ。
Keriたんが客席見るたびに「キャー(手をふる)」、Keriたんが話し終わると「キャー(手をふる)」みたいな。
で、実際のパフォーマンスがどうだったかというと意外や意外、彼女、結構歌って踊れます。キレキレというより、しなやか系。
MVでもちょくちょくダンスシーンがあったりしましたが、申し訳程度じゃなくてもっとがっつり踊ってるの撮ってもらえばいいのにー。もったいない。

最後「Ne-Yoとライブツアーするかもー」って言ってたんだけど、結局Ne-Yoは単独公演でしたねー。
「無理だったら2010年には絶対来るわ!」となにを根拠に言っているのか定かではありませんでしたがw、自信たっぷりなKeriたんの心意気に期待しましょう。

って、2ndアルバムを5月31日にリリース予定なんだとか。
あ、それで2010年また来るって言ってたのかな? ずいぶん早くから決まってたんでしょうか。
つか発売早!(でもきっとまた延期につぐ延期を覚悟しておこ…)
前作と同じくTimbaland、Polow Da Don、Danja、Kanye Westが参加、will.i.amなど初のメンツも参戦とのこと。




中程にゆらゆら揺れる僕の手がうつってるかもしれませんw
ちょっと髪型のせいでおばさんに見えるんだけど、実物は本当に本当に綺麗でした。スタイルがまた抜群によくて…、175cmって僕より高いし。
なんてったって「キレ☆カワ、パーフェクト歌姫(デーヴァ)」ですからね。ディーバじゃないとこがミソ(?)

…最近のこういうレコ社のスイーツ(笑)煽りはどうにかなんないんですかね?w
スポンサーサイト

| live | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Solange,Beyonce Summer Sonic 09 Tokyo 8.9



あれ、なんか喝をいれてこれから書く記事をリストにしてのせようっていう夢をみたんですけど…。あれはなんだったんだろうか…。
やれないことは書いちゃだめですねw(もう諦めた)


今年のサマソニの模様、先日ケーブルで放送されましたねー。
そんなわけで、ちょっともう遅いんですが生サマソニのレポでも。
実はこういうちゃんとした野外ライブって初めてだったんですよー。
昨年サマソニ確定してたAliciaたんが単独やると思ってサマソニパスしたら、単独やらなかったじゃないですか??
で、激しく後悔したので、行ってきたのであります。


solangesummer.jpg

■そう、目当てはビヨ様の妹こと、Solangeたんw(ビヨ様単独の前座やると思ったら結局しませんでしたねー。行ってよかったです)

セットリスト、もうちょっと覚えてないんですけど、
“Sandcastle Disco”ではじまったのは確かですw
で、シュープリームス路線の曲を4曲くらい(“T.O.N.Y.”と“Would've Been The One”ってやってくれたんだっけなー。)、
“Cosmic Journey”やって、“I Decided”で〆だったかな。


solangesummer2s.jpg
※ニコニコにですが、ライブ映像があがってます。

正直客の入りがもしかしたらガラガラかもと心配してたんですけど、 8割くらいは入っててちょっとほっとしました(姉の力か?w)
シュープリームス&エレクトロ路線はロックファンにはどう受け止められたんでしょうねー。
自分は“I Decided”でめっちゃはしゃぎました(動画で右ブロック2列目のどこかに僕がいますw)
ビヨ様より歌はちょっとアレだけど、細いしスタイルいいし丸刈りかわいかったです。なにより振り付けが観ていて楽しい! 派手な仕掛けはないけど、こういうガーリーで踊れるライブも楽しいですよね。

Solangeたんと言えば大手所属レコードと契約を解消し、これからはインディで活動していくことを発表しました。
また最新作のような良質作品を届けてくれるといいですね。次回作はエレクトロ路線をより深くすすめていく模様。


■途中Ne-Yoも観たんですが、やっぱ生でも顔が(ry
でも女子へのアピール力はさすがというか、花を振りまいたりしてキャーキャー言われてた印象w


beyoncesummer.jpg

■で、妹が目当てといいつつ、ビヨ様ももちろん拝んできました。一応全日程のトリ扱いだったのかな?
気合い入ってましたね。基本は単独ツアーからの抜粋だったらしいんですが、エンタメ志向バリバリで前半はファンから観ても圧巻の一言でした。


Deja Vu(intro)
Crazy In Love
Upgrade you
Freakum Dress
Get Me Bodied
Smash Into You
Ave Maria(途中からAngel by Sarah McLachlan)
Baby Boy
Destiny's Child Medluy:Bootylicious~Bug A Boo~Jumpin Jumpin
Check On It
Video Phone
Say My Name
If I Were A Boy(途中からYou Oughta Know by Alanis Morissette)
Irreplaceable
Single Ladies


セットリスト、今になって調べたんですが大方あってると思います。
東京は花火の関係?で大阪より5曲くらい少なかったみたいです。“Naughty Girl”だけ観たかったなー。
デスチャメドレーは“Survivor”、“Independent Women”どっちかやってもよかったかもしれません。ここらへんが多分日本の知名度的にはイチバンですよね?




とはいえ、ど頭で“Crazy In Love”かまされるとやっぱり嫌でもあがっちゃいますよねー。
途中でダンスパート、ホーンソロを挟んだりと、やっぱり向こうのアーティストはライブの魅せ方がうまいなぁと改めて思いました。
ちゃっかり左前2列目を死守してたんですけどw 途中目の前でビヨ様が吠えまくってくれてまじで紙吹雪の中昇天しました。
盛り上がりも凄かったですね。まじで渡辺直美の功績はかなり大きいw(あ、本人もネタやりに来てたんですよ。)

後ろの馬鹿でかい自前の液晶は噂によると億越えているとか。
あと音響がめちゃくちゃよかったですね。でかい規模のライブって、音悪いじゃないですか。代々木とか代々木とかw(同じ機材だと室内と野外でどっちが音いいんですかね?)
それにもびっくりしましたねー。めちゃくちゃ機材も金かかってそうでした。

( ^ω^)生おっおーできたのもいい思い出です。

(でもソロ公演は結局見送ったんですよー。 だってサーシャアルバムあんま好きくないもん…w)

初野外の感想としては、2組前からアリーナにいないと前列は厳しいと聞いていたので、がんばってたんですが、結構やばかったですね。モッシュは今回体験しなかったのですが、体力ないと大変なことになります。セットの間が異様に長く感じました。正直ビヨ様のライブでも途中から意識が朦朧としてましたw
来年は誰が来るんだろうなー。メンツによってはまた行ってしまうかもしれない…。うう。

| live | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

En Vogue ~reunion~ Billboard Live Tokyo 7.1 2nd



あああ、書きたい記事はたくさん貯まってるんですけど、いまいち気分がw
とはいえライブはちゃんと書き残しておきたいので、ライブレポートからちょこちょこ更新していきます。
まずはEn Vogueのライブに行ってきました!
なんと、今回はオリジナルメンバーでの来日なのです!!キャー!! 
脱退していたDawn Robinsonが満を持して(?)復活。


01. Intro:Does Anybody Hear Me
02. Love Don't Love You
03. No, No, No,(Can't Come Back)
04. My Lovin'(You're Never Gonna Get It)
05. You Don't Have To Worry
06. Lies
07. Riddle
08. Diva's Medley:Ain't No Mountain High Enough(Marvin Gaye&Tammi Terrell)
Got To Be Real(Cheryl Lynn),Bad Girls(Donna Summer)
Ring My Bell(Anita Ward),Best Of My Love(Emotions)
I Heard It Through The Grapevine(Gladys Knight)
Respect(Aretha Franklin),Lady Marmalade(Labelle)
Tell Me Something Good(Rufus),Square Biz(Teena Marie)
In My House(Mary Jane Girls),Proud Mary(Tina Turner)
09. Giving Him Something He Can Feel
10. Whatta Man
11. Don't Mess With My Man(Lucy Pearl)
12. Don't Let Go (Love)
13. Who's Loving You (The Jackson 5)
14. Hold On
Enc. Free Your Mind


まずイントロから“Love Don't Love You”までのDawn、Maxine、Cindy、Terryの流麗なコーラスで開始早々から興奮!
“No, No, No,(Can't Come Back)”はミニマムな音がツボで僕の好きな曲です。
がなり声にしびれた“My Lovin'(You're Never Gonna Get It)”は、Maxineのムチムチっぷりと貫禄がカコイイ(・∀・)!! 僕は4人の中で彼女が一番好きですw
低音がクールな“Riddle”を披露した後は、なんと言っても圧巻だったDiva's Medley。
往年の名曲を4人の圧倒的な歌唱力でカバーしてくれるんですが、どれもキャッチーな選曲だからのりやすいし、みんな振りをつけながら踊ってくれるんですよー。めちゃ可愛かった。
オリジナル曲“Giving Him Something He Can Feel”に戻って少しクールダウンしたあとは、
予想外の“Don't Mess With My Man”!
Dawnが脱退した後にRaphael Saadiqらと組んだグループLucy Pearlの言わずとしれた名曲ですが、ここでくるとは!
や、Dawnが来日する時点でやってもおかしくないんですが、この曲めちゃくちゃ好きなんですよねー。嬉しいサプライズでした。
“Don't Let Go (Love)”でスケール感溢れる4人の世界にまた圧倒された後は、Michael Jacksonを悼んで“Who's Loving You”…。こうやって様々なアーティストに見送られたMichaelはやっぱり偉大な人だったんだなぁと改めて実感。リアルタイムでもう少し彼の活躍を見守りたかったです…。
そんな悲しみを一気に吹き飛ばすようなパワフルな“Hold On”でライブは幕を閉じました。

いやー、最初から最後まで本当に楽しめたライブで、曲ものりやすくて今度は誰か誘って行こうかなーと(例のごとくまた一人で行ったんだけどw)
近々オリジナルメンバーでアルバムリリースもあるとか。楽しみにしてます。




4人の曲もいいけど、やっぱりDawnの曲やばすぎ。

| live | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Namie Amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009 2.13-14

namiebest400.jpg

Janetのライブ、心配してた通り延期になりましたねorz。中止じゃないだけマシか……。安室ちゃん2days+Janetの神展開を期待していただけにがっかりですw
そんなわけでここは日本のJanetこと安室ちゃんに期待!というわけで行ってきました。
以下、ネタバレ注意してください。


01 Do Me More
02 Violet Sauce
03 ALARM
04 SO CRAZY
05 NEW LOOK
06 Hello
07 GIRL TALK
08 shine more
09 Full Moon
10 Luvotomy
11 Put'Em Up
12 It's All About You
13 Wishing On The Same Star
14 ROCK STEADY
15 FUNKY TOWN
16 No
17 Say the word
18 White Light
19 Hide & Seek
20 Queen of Hip-Pop
21 Sexy Girl
22 WANT ME, WANT ME
23 Top Secret
24 BLACK DIAMOND
25 WHAT A FEELING
Encore
26 WoWa
27 CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK
28 Baby Don't Cry


声は全体的に本調子ではなかったのですが、とりあえず花道をぞんぶんに利用した“Full Moon”と、DOUBLEなしで新解釈した“BLACK DIAMOND”が、これぞ安室というダンスパフォーマンスで素晴らしかったのではないでしょうか。
今回もダンスの振りを大幅にかえてきていて、“GIRL TALK”なんかは可愛い振りで結構好印象だったんですが、“ALARM”“Put'Em Up”“shine more”なんかは以前の振りのほうが良かったかな……。
特に前の間奏のダンスの格好良さを知っているとちょっと残念でした。
意外に“Sexy Girl”がMVと同じ音とダンスにも関わらずかなりライブ映えしたってことですかね。
そして何が一番よかったって、演出面が大幅に向上していたこと。
巨大なパンプスのオブジェの上での“NEW LOOK”や、これまた巨大なプレゼントボックスの上での“White Light”なんかもダンスだけではない新しいライブの魅力になっていたんではないでしょうか。
個人的には三日月のセットに座って歌い上げた“Wising On The Same Star”は、席の関係で間近で観れて思わず惚けてしまいました。
“Baby Don't Cry ”で幕をとじたのも歌詞と相まってなかなか感動的でしたね。

今回のライブは曲の構成がよく練られていて、これだけの曲数でも飽きることなく観ることができたのはよかったですね。
欲を言えば、全編通して踊り倒すのなら印象的な振りがもう少しあってもよかったのかなーと。
曲間にブレイクを入れてダンスするとか。や、今のままでも十分凄いですし贅沢な要望ですけどね。
というわけで追加の横浜にも行ってきますがなにか?w

| live | 15:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Ledisi Cotton Club 1.24



Cotton Club行ってきましたー。
今回はたまには親孝行しておくか、と親も連れてw


01 Children, Go Where I Send Thee
02 Joy
03 I Tried
04 Think of You
05 Today
06 Scat / Straight No Chaser
07 In The Morning
08 What A Wonderful World(Louis Armstrong)
09 Best Friend
10 Someday
11 Alright
(Encore)Good Lovin'


いやー、とにかくパワフル。
休憩もあまり挿まずのあの熱唱、体力すげー。
つい先日観に行った御Chaka様が認めただけあって、彼女に通じるファンキーさもあって。
Cotton Club仕様なのかは分かりませんが意外だったのが歌唱スタイルが随分Jazz寄りなんだなーと思いました。スキャットの仕方とか、そんなことない?
僕は“Joy”とクリスマスアルバムでのカバー“What A Wonderful World”が好きだったので、どうしても生で聴きたかったんですが、いやー、良かったですね。
特に“What A Wonderful World”はかなりきてました。じんときちゃった。うちの親は“Someday”が良かったらしい。
キッスを連発したりと、茶目っ気のある可愛い一面もあり、握手もしてもらって満足満足。

| live | 17:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。