FC2ブログ

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Can't live without you

giant

もうかれこれ本格的にR&Bにはまってから4年くらい経ちますが、僕は特に海外ものが好きというわけではなくて、日本人が歌うR&Bもよく好んで聞きます。日本のR&Bと呼ばれるものには、メロディは歌謡曲でアレンジがR&Bぽいものと、作ったのが日本人ってだけでメロディからビートまで忠実にR&Bマナーに則ったものっていう2通りがあると思うんですね。どこが違うのか細かく答えるとややこしいんだけれども。

基本的にはどっちも好きなんだけど、やっぱりどうしても日本人が歌うR&Bマナーに則った曲に惹かれていってしまうんですねー。そんな感じで気に入った曲をみつけていくうちに、あれ?なんかこの名前多いなあってクレジットを見て知ったのが、プロデューサーのT.Kura&MICHICOだったのでした。

今や色んなサイトで結構取り上げられているので今更という気もしますが、T.Kuraさんは元々、U.K.のブラックミュージックシーンにおいてElisha La'verneに提供した楽曲が現地で賞賛されたという実績もあり、日本では安室奈美恵、AI、Crystal Kay、Sowelu、EXILE、Chemistry、平井堅まで、色んなアーティストを手掛けています。T.Kuraさんのトラックは決してUSの現行R&Bど真ん中ではないのだけど、(だからこそ聴くわけですが)5年後10年後に聞き返しても、魅力が色褪せることがないように思います。現にElisha La'verneの楽曲はもう10年くらい前のリリースだけど、僕が初めて聴いたのは3年くらい前かなあ、聴いた瞬間すぐに魅了されてしまいました。

また、T.KuraさんにかかせないのがMICHICOさん。公私ともにパートナーである彼女はなんといっても、シンガーなのもあってコーラスアレンジが半端ない。ソングライティングの巧さはもりとん、コーラスのはさみ方、フェイクのかぶせ方など、日本人でこれだけ緻密にボーカルプロデュースできるのは現時点で彼女しかいないと言っても過言ではないと思います。


そしてそして前作から8年ぶりのT.KuraさんのGIANT SWING名義でのアルバム『GIANT SWING DELI』がリリースされました。前作に比べると今回は日本人アーティストがメインになっていて、日本のR&Bシーンを意識しつつ新しいサウンドも取り入れた、T.Kuraさんのいつもと変わらない(これって凄いです)質の高い仕事がみられます。トリを務めるMICHICOさんのR&B魂溢れるゴスペル風ナンバー『CAN'T LIVE WITHOUT YOU』はもう圧巻の出来できて降参ですわー。
スポンサーサイト

| column | 01:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。