FC2ブログ

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I'm nothing but a sandcastle



Solange『Sol-angel & The Harley St.Dreams』★★★★☆

ビヨ様の妹Solangeたんの新作ですが、デビュー作とはうって変わってコンセプチュアルな感じでいいですね。
リードシングル"I Decided"がカラフル&コミカルで可愛い! エレクトロ全盛期にモータウン調のトラックがほっとしまする。
つかこれPharrell Williams作なんですね。そういえば音数の少なさが彼っぽいかもしれない。
セカンドシングルにもなった“Sandcastle Disco”のポップな疾走感も気持ちいいです。
注目のMark Ronsonの“6 O'Clock Blues”も手堅いし、Aliciaの“Teenage Love Affair”“Wreckless Love”でお馴染みのJack Splash手がける“Ode To Marvin”のビンテージ感もいい感じです。
アルバムまるまるレトロ一辺倒ってわけではなくて、後半はがらりとエレクトロへ接近してみせるものの、流れは決して不自然じゃないし(前半~中盤が僕は好みだけども)、“I Decided, Pt. 2”もRemixものにしては出色の出来で、なかなかの快作なんじゃないでしょうか。

Sol-Angel and the Hadley St. Dreams(輸入盤)
Sol-Angel and the Hadley St. Dreams(国内盤)

スポンサーサイト

| review | 17:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

He broke my heart and now it's raining

Teenage_20090208154110.jpg

Alicia Keys『As I Am』★★★★★

まずなによりも先にしかと聴いていただきたい! としか言いようがないほど素晴らしいアルバム。世にでてからもう1年くらい経つので今更なんですが、聴き込んでも聴き込んでも足りないくらいに愛聴しています。

コンセプトが“Janis Joplin meets Aretha Franklin”という情報をリリース前に聞いて、初めはAliciaがロック!? と、てっきり2ndのイメージからソウルの王道へまっしぐらだと思っていた僕は一抹の不安を覚えたのですが、いやー、いい意味で裏切られちゃいました。
先行シングル“No One”も、ちょっとPOPすぎるんじゃないかなーとか、歌い方も荒っぽいけど大丈夫なんかなーとか、本当今思えば余計なお世話、杞憂でございました。(もうね、サマソニね、仕事で行けなかったんだけど、“No One”があんなにLive映えするとは思いませんでした。一緒に歌いたかったよー)

どの曲もメロディ、アレンジ、楽器にも凝っていて、捨て曲なしとはまさにこのアルバムのこと。Aliciaの1つのテーマである“女性としての強さ、誇り”を謳った“Superwoman”も彼女らしいし、2ndシングルの“Like You'll Never See Me Again”では、従来の力強い歌唱法から一転して切なげに哀願するように歌っていて、こんな引き出しもあるんだーと思ったり。
ロックバラードと言ってもいい“The Thing About Love”や、The Tempressの“(Girl)I Love You”をサンプリングして初恋を可愛らしく歌った“Teenage Love Affair”、Steavie Wonderっぽい“I Need You”とかとか、ほかにも聴き所がたくさん。
個人的にはやっぱりシンプルなアレンジなほうが、彼女のメロディセンスの良さが際立っていて好きですね。John Mayerを招いた“Lesson Learned”とか開始10秒でノックアウトですよ。
「He broke my heart and now it's raining. Just to rub it in.」とか! そんな耳元で囁くように歌われたら……悶死。
そしてそして、もー本当胸にしみじみくるのが“Tell You Something (Nana's Reprise)”。このメロディラインは反則ですよ。泣ける。ちょっとくじけそうになったときに聴くとまじで泣ける。

そんなわけで2ndアルバムも傑作だったのですが、またもや傑作を生んでしまったAlicia。まじもんの天才です。
つかLiveツアーしに来てください。サマソニで終わりじゃいやだーーー。
そうそう、来日記念でリミックスアルバム『Remixed』も発売されました。
“If I Ain't Got You”はKanyeさん仕様もいいけど、J-Kwon "Tipsy" のビートをはめこんだDio Vocal Mixもいいですよー。ブート盤なのでこれには入ってないんですけども。

そして今回もやっぱりでるみたいですね、新装盤。噂の007の主題歌“Another Way To Die”とか、新曲カバー含めて4曲追加、Live映像収録で。まんまと買ってしまいそう。

As I Am(輸入盤CD)
As I Am-The Super Edition-(期間限定国内盤CD+DVD)

| review | 20:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。