FC2ブログ

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LADY R&B 2008

今年の女性R&Bシーンを超個人的に振り返ってみまーす。
08年は傑作は少ないけど、良作は多かった印象ですねー。


Sol-Angel_20090116172026.jpg
■Best Album
Solange『Sol-Angel and the Hadley St. Dreams』(以前の記事
ビヨ様には申し訳ないですが、僕的には断然妹のほうがよかったです!
だってビヨ様のアルバム、ポップアルバムとしてみたらいい出来だとは思うけど黒さが足りないんですもの……(“Me,Myself And I”みたいなのがまた聴きたい…)。
それに比べて、同じポップでもSolangeたんのこのソウル心溢れる音作り。若干エレクトロがあるのも某Amyとの差別化という意味ではよかったのでは。ごちそうさまでした。


そのほか買ってよかったと素直に思えたもの。

shine_20081231061832.jpg
Estelle『Shine』(以前の記事
気に入った曲数で言ったらSolangeたんよりこっちのが上かも?

descipline_20090116170218.jpg
Janet Jackson『Discipline』(以前の記事
なんだかんだで好きだよ! ライブ本当に来るんだろうか……。

E=MC2.jpg
Mariah Carey『E=MC2』
あのMIMIの後にこれだけだせれば十分なのでは?


後は、

Ledisi『It's Christmas』
クリスマスアルバムって初めて買ったかも。格好良すぎ。ライブ行きます!

Alicia keys『As I Am』(以前の記事
07年ですが、年の終わりだったので触れておきます。08年ビルボード年間ランキングのアルバム部門で1位だったみたいだし。何度でも言いますが傑作。



■Best J-R&B song
安室奈美恵“WHAT A FEELING”(以前の記事
圧倒的。08年本当に良く聴いた曲ですね。他“NEW LOOK”“ROCK STEADY”も会心の出来で、更に今年はベストが大ヒットとまだまだクイーンの天下は続きそう。

次点。

倖田來未“TABOO”
まあ色々とありましたが、曲だけだったらいける人多いはずw R&B系の個人ブログでも割と触れられてたような。プロデュースを務めた新進気鋭のHIROさん、要チェック。



まとめると、流行りのエレクトロ聴いてると、昔のソウル系(レトロソウルと言うらしい)が聴きたくなるし、また逆もしかり、って感じでしょうか。ってかあれだね、4つ打ち本当多くなりましたよねー。もはやR&Bじゃなくない?って感じなんですけど、もともとハウスとかも結構好きなんでいけちゃいました。


来年もいい作品が聴けますように(´-`)
スポンサーサイト

| column | 06:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Jack Splash works

ちょっと前まではProducerだとKanye Westが好きで、Aliciaの“You Don't Know My Name”とか、あのソウルの香りとキラキラした感じが音的には大好物だったんだけど(03~05年のKanyeさんは神がかってたと思う)、そんな彼も最近はすっかりエレクトロにいってしまいました。
なのでここ最近ソウル系に限っては好きなProducerってあんまりいなかったんだけど、去年あたりから結構の確率で僕のツボをついてくれたのが、Jack Splash。
Plant Lifeというユニットのリードボーカルでもあり、ファンクをベースにヒップホップ、ソウル、ロックなどをエッセンスとした多様な音楽性を発揮しています。
先頃リリースされたAliciaの『As I Am』Super Editionに新録された“Saviour”もSupremesっぽい音作りとキャッチーなメロディでとってもよかったです。
今までの作品も本当粒揃いなんで、いくつか紹介。



♪Alicia Keys“Teenage Love Affair”
傑作『As I Am』(以前の記事)に収録されているThe Tempressの“(Girl)I Love You”をサンプリングしたキュートなナンバー。“Wreckless Love”も可愛らしいです。


tony.jpg
♪Solange“T.O.N.Y”
3曲制作と大抜擢だったSolangeたんの『Sol-Angel and the Hadley St. Dreams』(以前の記事)から。ほか“Would've Been the One”“Ode to Marvin”もなかなかの出来です。


Pretty Please
♪Estelle Ft. Cee-Lo“Pretty Please (Love Me)”
John LegendのレーベルからUSデビューしたEstelle『Shine』(以前の記事)からのご機嫌ナンバー。MVにはオレンジのTシャツを着た本人も登場してます。


pda.jpg
♪John Legend“P.D.A.(We Just Don't Care)”
EstelleにJack Splashを紹介したであろうJohn Legendの一曲。ピアノの切ない響きと流れるようなメロディが秀麗で、個人的にこれが一番好きです。


ほかにはJennifer HudsonのこれぞDream Girlsな“All Dressed In Love”、 JenniferとFantasiaの熱唱バトルが見物な“I'm His Only Woman”、最近だとJazmine Sullivanの“Swich!”なんかも60年代のソウルポップで面白かったですね。09年もどんな曲が聴けるか楽しみっす(´-`)

| column | 04:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I'll return the favor

Keri Hilson

Britney Spears“Gimme More”など、ソングライターとしての実績があり、シンガーとしてもTimbaland“The Way I Are”などの客演で注目集めたKeri Hilson。
アトランタ出身ということもあり、同じくアトランタを拠点としているT.Kura&MICHICO夫妻と親交もあり、Crystal Kay“I'm not alone”のクレジットには彼女の名前がみられました。
そんな才色兼備な彼女のデビューアルバム『In A Perfect World』を今か今かと待ち続け、とうとう12月にリリースかと思われたものの結局また発売延期になっちゃいましたね。
セカンドシングルの“Return the Favor”では、相性の良さは折り紙付きのTimbalandを持ってきたわけですが、かなりかっちょいい出来で、これでもチャートアクションが良くないなんてレーベルの宣伝不足としか思えない!と遠い東の国で一人憤慨しております……。
The Runawaysがプロデュースしたリードシングル“Energy”や、最近解禁されたLil WayneをFeatureした“Turmin Me On”もそこまで悪い出来ではないし、とっととリリースしちゃえばいいのにね。
アルバムはCory Bold、Danja、Polow Da Don、Tha Cornaboyzらが参加予定。お蔵入りにならないことを祈ります……。


| column | 22:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。