FC2ブログ

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Michael Jackson逝去



いやー、朝からびっくりでした。
なんでってちょうど2,3日前にwikiでマイケルのこと調べたり、ニコニコで動画漁ってたりしてたんだもん。

結局、性的虐待疑惑は無罪になってたこととか
顔の整形はしてるけど、皮膚が白いのは尋常性白斑っていう病気のせいだとか。
まだ知らない人は多いんじゃなかろうか。



リアルタイムでは知らないんだけど、今みてもこれとか本当神がかってますよね。
UsherとかChris Brownが影響うけるのも分かります。

マイケルって結構音楽的にはKing of Popの名の通り、Pop、Rockとかのイメージで有名な曲くらいしか知らないんだけど、アルバム借りてこようかと思います。Teddy Rileyが絡んでた“Remember The Time”とかニュージャック・スウィングの頃が一番好みだと思うので。

晩年まで大スターがゆえのゴシップ記事や1500以上の訴訟に悩まされていたそうなので、これでゆっくりできるといいですね。
最後までプロテインを飲んでの毎日300回の腕立てと腹筋をやっていたらしく、ライブでその姿を観られなかったのが唯一残念です。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

| column | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Can't read my,can't read my



Lady Gaga『The Fame』★★★

去年話題になったときは、「へー、今の子たちはこんなの聴くのネ」って感じでスルーしていたGaga様(いくつやねん笑)
ジャンル的にはPopなのであれですがMステにも来てくれたし流行ものということで、軽くふれてみますが、“Poker Face”がやっぱり個人的には一番好きかなー。PVでの強烈な衣装も面白いし、中毒性高いですよね。「Poker Face♪」ってとこの振りが好きw
あとは“Lovegame”なんかもRihannaが歌ってもおかしくないクールな感じがいいですよね。1stシングルの“Just Dance”とともに3曲ともRedOneというプロデューサーが手がけていて、つくっているものはだいぶPopですがもともとは所属レーベルの主宰者AKONや、Kat DeLunaのプロデュースなど、R&B、HipHopよりの人なんだとか。うーん、きっとこれからR&B界に深く関わってくるんだろうなー。
つか今はR&BだけじゃなくてPop界でもエレクトロ化が進んでいるんですねー。オートチューンで声を加工するのも似た傾向ですよね。エレクトロを介してR&BとPopの境目がどんどん曖昧な感じに……。
正直言うと中盤まででサウンドが若干食傷気味でw こんな調子で最後まで続くのかな?と思ったんだけど、エレクトロ要素のないPop Rockをやったりと、やっぱ基本は本人が愛しているものとして掲げるRockとPopなんですかね?
クラブで聞いたらあがるだろうなって曲が多いのも大ヒットの理由でしょうか。

The Fame-Deluxe Edition-(国内盤CD+DVD)
The Fame(輸入盤CD)

| review | 12:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

In love and sex and magic

Fantasy Ride

Ciara『Fantasy Ride』★★★

売上不調、評価も不評な涙目Ciaraたんの新作『Fantasy Ride』。
“Ciara To The Stage”はDon VitoとC “Tricky” Stewartプロデュース、前作の“Promise”の延長線上のようなオリエンタルな曲。二番煎じとはいえ僕“Promise”大好きなんですよねー。なのでこれがアルバムで一番好きかもしれないです。
「Hello Hello,Echo Echo」というフレーズが耳に残るアップ“Echo”はDanjaの手によるもの。Missy Elliotとの“Work”はもうノリで押し切ったような、Missyが合いの手入れるだけでそれなりに楽しいよねwなんて言いたくなる感じ。これもDanjaのです。
Polow Da Donはスペイシーでスムースな4つ打ち“I Don't Remember”、Young Jeezy客演のチキチキミッドバラッド“Never Ever”と手堅くお仕事。
そしてやはりハイライトとなるのはJustin Timberlakeとの“Love Sex Magic”。先行シングルがぱっとせず起死回生で放った本作ですが、ヒットするのも納得なキャッチーで軽快なディスコナンバー。
Rodney JerkinsたんはビートボックスがTimbalandチックな“Pucker Up”で可もなく不可もなくなアゲアゲナンバーを提供。
Dr.Luke&Benny Blancoの“Tell Me What Your Name is”はメロディがドラマチックな近未来バラッド。

うーん、どうなんでしょうか。ルーツであるクランクものはいれる必要あったのかなー?あんまりいい曲もなかったし、今更どうして?という感が拭えず。
全体の出来はそれなりな曲が多く悪くはないんだけど、前作の粒揃いっぷりを思い返すとこの落差はどうしたのよ!と言いたくなる出来です。前作は個人的に素晴らしかった印象なので残念。次リリースできるのかCiaraたん!僕は応援してるよ…。

Fantasy Ride-Deluxe Edition-(国内盤CD+DVD)
Fantasy Ride(輸入盤CD)

| review | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

You gave me the kiss of life



お、Nujabesの新曲がiTunesに。
昨年日本でも『Subway Silence』が話題になったオランダ出身GiovancaとそのプロデューサーBenny Singsを招いて、なんとSadeの名曲“Kiss Of Life”をカバー。
原曲は甘いロマンチックな印象ですが、Nujabesは割と硬派な感じですね。
『FREE SOUL』でお馴染み橋本徹監修、Jazzy HipHopのコンピ『MELLOW BEATS, FRIENDS & LOVERS』(6.10Release)に収録されるそうです。
Nujabesの歌もの、もっと聴いてみたいなぁ。

MELLOW BEATS,FRIENDS&LOVERS

iTunesで購入可能

| release | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Do you remember that?

ピクチャ 1

■ベストが不調でいよいよ契約切れかと噂されていたSoweluたんですが、事務所を研音からavexに、レーベルはソニーからavex傘下のrhythm zoneに移籍することになったようです。ファンの皆様には思うこともありましょうが、ここは移籍できたことに、またSoweluの歌が聴けることに喜びましょう。
Soweluは後述する後藤真希、May.Jと違ってダンススキルがありませんので、復活をとげたMariah Careyみたいな感じでいくんでしょうか。アダルトなしっとりバラードがやっぱり彼女には合うかなぁ。
“Fortune”、“Do you remember that?”みたいなのまた聴きたい。

rhythm zoneは倖田來未が落ち気味ですので、次の歌姫候補を探している感じですねー。後藤真希、May.Jと実力のあるアーティストを続々迎えています。後藤真希は配信で様子見、エイネに参加してミニアルでごり押し1位デビューとかになりそう。それなんてJ Soul Brothers。
May.Jたんは移籍前のゴリゴリR&B押しが不発だったので、今の女子受け間違いなしのキャッチーで爽やかなPOPテイスト路線に。メイクもナチュラルで近付き難い雰囲気を払拭させ、iTunesとか結構好調ですよね。あとはいかに女子の固定をつけるか…になるんですが、メディア露出増えてくんでしょうね。


■Lady GaGaとか、もうおじさんついていけんです…笑
Mステでるらしいんでちょっと観るくらいかなー。


■CiaraたんVMAJ来てたの?今年のVMAJは稀に見る酷さだったらしいけど、みてみよーっと。


■倖田來未“TABOO”でおなじみHIROさんがavexアーティストと曲作り中とか。でかいプロジェクトとのことですが、EXILEでしょうねえ。J Soul Brothersつながりでの起用でしょう。
我らのクイーン奈美恵様とコラボが決まったときは報告してくれるんだそうです笑
今年中に発表あるといいな(・∀・)ニヤニヤ

| column | 03:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。