FC2ブログ

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Keri Hilson プレミアムショーケース 09 8.10

keri_showcase.jpg

昨年のKeriたんのショーケース遅記録。年越えちゃってもう記憶も曖昧なんですが…。


01. Turnin Me On
02. Get Your Money Up
03. Knock You Down


少な! 会場の誰もがそう思ったでしょう。3曲て。
DJマユミがまわしてる時間のほうが多かった気がするw

とは言ってもー! 生Keriたんは想像以上に綺麗な人でした。なんかテレビだと老けてみえるときがあるんだけど、お肌もしっとりで神々しささえ感じましたよ。
Keriたんが客席見るたびに「キャー(手をふる)」、Keriたんが話し終わると「キャー(手をふる)」みたいな。
で、実際のパフォーマンスがどうだったかというと意外や意外、彼女、結構歌って踊れます。キレキレというより、しなやか系。
MVでもちょくちょくダンスシーンがあったりしましたが、申し訳程度じゃなくてもっとがっつり踊ってるの撮ってもらえばいいのにー。もったいない。

最後「Ne-Yoとライブツアーするかもー」って言ってたんだけど、結局Ne-Yoは単独公演でしたねー。
「無理だったら2010年には絶対来るわ!」となにを根拠に言っているのか定かではありませんでしたがw、自信たっぷりなKeriたんの心意気に期待しましょう。

って、2ndアルバムを5月31日にリリース予定なんだとか。
あ、それで2010年また来るって言ってたのかな? ずいぶん早くから決まってたんでしょうか。
つか発売早!(でもきっとまた延期につぐ延期を覚悟しておこ…)
前作と同じくTimbaland、Polow Da Don、Danja、Kanye Westが参加、will.i.amなど初のメンツも参戦とのこと。




中程にゆらゆら揺れる僕の手がうつってるかもしれませんw
ちょっと髪型のせいでおばさんに見えるんだけど、実物は本当に本当に綺麗でした。スタイルがまた抜群によくて…、175cmって僕より高いし。
なんてったって「キレ☆カワ、パーフェクト歌姫(デーヴァ)」ですからね。ディーバじゃないとこがミソ(?)

…最近のこういうレコ社のスイーツ(笑)煽りはどうにかなんないんですかね?w
スポンサーサイト

| live | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

King of guy I like



黒木メイサ『ATTITUDE』★★

前作のミニアルバム『hellcat』で“Hear the Alarm?”、“THIS IS CRAZY”を担当したプロデューサー、U-Key zone氏と作詞家で歌手の、MOMO“mocha”N.コンビが大抜擢のオールトラックプロデュースとなった本作。安室奈美恵の“The Meaning Of Us”の提供で話題にもなったコンビです。

MVでも収録されている通り、“Are ya Ready?”が今作の目玉扱いかな? ハンドクラップと打ち込みのキックにスペイシーなシンセがピコピコ鳴るアッパーチューン。
“Kind of Guy”もハンドクラップ使用ですが、ホーンサンプリングをベースにしたアンチ草食系男子wがテーマなアップ。
僕はどっちかと言われれば草食だと思うんですが、アルバムの中だとこの曲が一番好きですねw

さて、黒木メイサの今まで発表された楽曲はほぼ全てがダンスナンバーだったわけですが、ここにきてやっと“Awakening”というミッドバラッドがお披露目解禁となりました。
バラッドはアレンジよりボーカルにスポットが当たりやすく歌手の力量が試されるわけで、歌唱力という面では不利なメイサたんのバラッドがどういう出来になるのか気になっていましたが、意外とさらっと歌っててこれはこれでいいのではないでしょうか? 少なくとも僕はRihannaのバラッドよりは聴けます(笑)
まだちょっともたつくところがあったりこれで十分というわけではないんですが、曲自体が歌い上げ系ではなく淡々と歌う曲調で、本人のコーラスやハモリを入れることでうまーくボーカルの弱さを補っているのでは。
結構ボーカル指導も受けてるんでしょうね。語尾のニュアンスの出し方が前作よりうまくなってるんじゃないかなーと思いました。

アルバム全体としては『hellcat』にあった歌謡曲要素を排除して、全編に渡ってしっかりと攻めのR&Bをしたアルバムに仕上がり、また全曲同じプロデューサーなのでまとまりがありさらっと聞けます。
ただ後1、2曲コレ!という曲があってもよかったかもしれません。まぁもともとシングルが収録されてませんし、仕方ないのかもしれませんが(シングル級の曲は後々にとってあるのかな?)

前作ではボーカルの荒さがかなり気になったんですが、メイサたんが成長したのか、はたまたボーカル調整の加減の落としどころがみつかってきたのかw、以前の少し耳にさわる感じがかなり減ったのは今作の大きな収穫だったように思います。
このヴィジュアルだからこそ許されるかなり挑発的で強気な歌詞にもそそられますね。こう、つんとしたキャラっていいですよね。エリカ様があぼーんしてしまったので、個人的には女優&歌手カテゴリーでは彼女に期待しています(なにを?w)

ATTITUDE(初回生産限定盤CD+DVD)
ATTITUDE(通常盤CD)

| review | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

■旧年中はあまり更新できず、新年あけましてあまり更新できずw
なんだかすみません(定期的にいらっしゃる方がいるのか分かりませんがw)
ほんっと、毎日の方はもとより、週一でブログ更新されてる方も尊敬してしまいます。
プライベートの方を最近ちょこちょこ更新しててどっちつかずになってていかんですね…。


■Adriana Evans New Album 1月24日国内盤、2月8日輸入盤リリース
リリースメモです。
もうすぐ発売ですが3年ぶりの新作キタワ(n'∀')η゚・*:.。.:*☆
前作の『El Camino』は今や夏には必需品なアルバムです。
今作『Walking With The Night』もProducerはもちろん夫のDred Scott。
ちょっと1stの要素もあるんだとか! うへへ。

Walking With The Night(国内盤)
Walking With The Night(輸入盤)


■Sade New Album 2月9日輸入盤、3月3日国内盤リリース
新作タイトルは『Soldier of Love』で、シングルの同名曲は過去作にもたずさわったMike Pelaが共同プロデュース。
ジャケかっこいいなぁ。

Soldier of LoveSoldier of Love(輸入盤)
(2010/02/09)
Sade

商品詳細を見る


Soldier of Love(国内盤)

輸入盤が今1300円切ってるんですが、国内盤にはボートラが収録とのこと。なにが入るんだろ。


■Ledisi ビルボライブ
今年初ライブ行ってきましたー。
彼女は昨年のコットンクラブ以来です。
その時も思いましたけど、彼女のライブパフォーマンスは本当圧巻としか言いようがないですね。
僕もそんなに数多く他の方の生ライブを体験したことがあるわけではないんですが、
今のソロのソウルシンガーだと彼女のパフォーマンス力はずば抜けてるんじゃないでしょうか?
よくおチャカ様が認めたいう文句がプレスでついたりしますが、納得なファンク魂を感じました(去年おチャカ様も観ましたが、彼女もあの年齢で凄いですよね)

去年のライブレポが2本まだ残ってるので、また後日…(こうしてどんどん書く頃には記憶が曖昧にw)

| release | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。